おがたのこだわり

おがたのこだわり

天草は、「贅を尽くす」という言葉にふさわしい海産物です。

 
大海原によって育まれた天草は、漁師さんの命がけの採取、そして、炎天下の乾燥作業や晒加工を経て製品素材になり、市場に並びます。産地における生産者の絶えまない努力と苦労によって生まれた天草こそ「贅を尽くす」という言葉にふさわしい海産物と言えます。

生寒天づくりへ徹底的なこだわり。

生寒天写真

生寒天のデリケートな弾力・固さ・風味は職人による製造技術は勿論のこと、原料の選定や配合が大きく品質を左右します。弊社では、数多くの産地の天草を研究し、長年培ってきた配合技術の経験を活かして、お客さまのニーズに合った高品質の生寒天づくりに徹底的なこだわりを持ってサポートして参ります。おがたの独自のブレンド技術によって生まれた生寒天は、お客さまにとって理想的な商品になることをお約束します。そして、エンドユーザー様にも、納得していただけると確信しております。

草割によるご提案、それは、天草のソムリエと呼ぶべき知識と技術です。

天草ブレンド
 

生産者からのスピリットを引き継ぎながら、いかに高品質でお客様のニーズにあった天草をご提供できるか、そこが私たちの腕のみせどころです。天産物特有のブレを独自の研究・技術によって最小限に抑えて、均一性を保つ事。お客様がどのような生寒天を求めておられるかを、できるだけ詳しくお聞きし草割(原材料の選定や天草のブレンド)によるご提案をしながら、使用天草・配合・製造方法をお伝えしていく事。それらの仕事は、いわば「ソムリエ」に近い役目だと思っております。

生寒天に使う「天草」の品質こそ、こだわりの原点。

生寒天写真
 

原藻を煮て抽出液を固めた物体を私たちは「生寒天」、もしくは「生天」または「水天」と呼んでいます。生寒天は、ところてんやみつ豆にして、特有の食感と香りを楽しみながら食べていただくものです。生寒天の製造に使う天草は、採取後に水を掛け脱色した晒天草のように、一般に寒天原料より高品質の天草であり、高値で売買されています。おがたでは、そんな生寒天用の天草の供給にこだわりを持ってお届けすることを目標に、日夜励んでおります。

天草種類
煉瓦色の結晶

安定供給はビジネスパートナーとしての使命

天草写真
 

伊豆半島・伊豆七島・房州・四国・九州・和歌山・三重など、全国有数の産地で穫れた良質な天草を、季節を問わず弊社の館山工場および専用倉庫にストックし万全な品質管理のもとで、安定供給ができるように努めております。全国各地の漁連に対して入札権を持ち、契約産地を保有する弊社では、豊富な天草を最高の状態でお届けするための環境を整備し、お客様との確固たるパートナーシップを築くため、最善を尽くしております。

天産物の品質管理も万全の体制で望みます。

天草写真

専用の倉庫で保管されるおがたの天草は、高品質を維持するために加工工場で様々な工夫が施されています。例えば、自然乾燥ひとつにおいても、地干しではな く、風通しがよく衛生的な方法を採用しています。また、天草の品質を厳しくチェックするために、常にデータを取りながら、 片寄りのない品質管理を心がけています。手塩にかけてつくりあげた天草を、お客さまにお納めした時の充実感、それが、私たちの、この上ない喜びです。

最高級のてんぐさの品質を追求し続けること。

 

最高級のてんぐさの品質を
追求し続けること。

おがたは、全国有数の産地で獲れた良質なてんぐさを館山倉庫・工場で一括ストックし万全の品質管理のもとで安定供給を心がけています。 従来通りの厳重な衛生管理はもとより、更なるトレーサビリティ向上の一環として、移動式ラック、最新の侵入警戒システムを導入し、また、出荷時には特許取得の遠隔マネジメントシステムを活用し、従来の現地スタッフによる厳しいチェックは勿論のこと、本社スタッフが遠隔目視でダブルチェックを行っています。 様々な工程を経てお客様のお口に入る原材料をご提供する立場で、更なる安心と安全のために努力を重ねています。

おがたは、全国有数の産地で獲れた良質なてんぐさを館山倉庫・工場で一括ストックし万全の品質管理のもとで安定供給を心がけています。 従来通りの厳重な衛生管理はもとより、更なるトレーサビリティ向上の一環として、移動式ラック、最新の侵入警戒システムを導入し、また、出荷時には特許取得の遠隔マネジメントシステムを活用し、従来の現地スタッフによる厳しいチェックは勿論のこと、本社スタッフが遠隔目視でダブルチェックを行っています。 様々な工程を経てお客様のお口に入る原材料をご提供する立場で、更なる安心と安全のために努力を重ねています。

倉庫内写真
 
倉庫内写真
 
倉庫内写真
 

株式会社 おがた
 
本店所在地 
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-11-311
TEL:(03)5981-5228(代)FAX:(03)5395-0600
工 場 倉 庫 
〒294-0051 千葉県館山市正木501
TEL:(0470)27-3184 FAX:(0470)27-4775
 

にっぽんてんぐさ